スポンサードリンク

2007年11月08日

長澤まさみ「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2007」


(80歳になっても20本以上自分の歯を保とうという運動)
の8020運動と、11月8日の「いい歯の日」を記念して
毎年開催されている

「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2007」

に長澤まさみさんが選ばれました。


長澤さんが受賞後のインタビューでスマイルを保つ
秘訣について語られていますが、

「保つ? そんなことはないです。
 いつも一緒にいる人に笑わせてもらったり、
 幸せと思ったら、感謝の気持ちを笑顔で
 出せればいいと思う」


うーん、流石です。
自然体で出てくる笑顔だから
他人が見て爽やかな印象として写るんでしょうね。


笑顔って色々と効用みたいなものがありますね。

笑うことでからだの中に善玉酵素が繁殖して
体中が元気になっていくような気がします。


もともと健康的な歯について始まっている
企画ですが、歯は健康の基ですよね。
食べる時、歯が悪ければよくかめません。

食べることは人間が生活する上で大切なこと。

健康的な歯を維持するために歯みがき
そして、健康のためにスマイル。


長澤さんを見習って
 スマイル イズ ベスト フレンド

posted by 月9ファン at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 長澤まさみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。