スポンサードリンク

2007年10月13日

学園祭とプロポーズ大作戦

学園祭のシーズンですね。

学園祭といえば、学生達にとって
出会いの場ですよね。


普段は入れない女子大にも
学園祭なら堂々と入ることが出来ます。

友達同士で遊びに出かける人も多いことでしょう。


プロポーズ大作戦は
なかなか結ばれない二人にハラハラしたものですが、
本当に好きな相手に想いを打ち明けられない人
打ち明けられないで心に封印した人

そんな人の方が多いんじゃないでしょうか。
きっと多いはずです。


意中の人の前に出ると
何故か関係ない話をしたりします。

「同好会はジャズ研でしたっけ」

本当は二人だけでゆっくりお話したいのに
あっさりと「じゃあ、またね」
と別れてしまう。


気持と体の行動が逆転するような
自分のからだの勝手行動に困ったりさせられますね。


自分の本音を出せたらいいんだけど
なかなか出せないもどかしさ


そういえば昔学園祭で
プロポーズ大作戦ということで
男5人対女5人が
向かい合って質疑応答しながら自分の意中の人を
決めて、全員の男と女の意中の人が一致すれば
カップル誕生、というゲームがあったそうです。

第一印象で決めるゲームとはいえ
なかなか言い出せない意中の人を
決めて意思表示するのは結構勇気が要りますよね。


そのプロポーズ大作戦ゲームですが
この人は誰を選んだのかが暴露されるところが
緊張します。

みんなの前で誰のこと好きだったの?
と聞かれて「あの子だよ」
と簡単に答えられませんよね。


自分の好きな人って
秘密にするのが普通です。

でも自分の想う相手が誰のこと好きなのかは
とても知りたいことです。
矛盾しているけど事実ですね。


好きな人に打ち明けられないのは
打ち明けて失敗に終わるのが
怖いからでしょうか。

でも言い出せないで、ドラマのプロポーズ大作戦みたいに
後で後悔するのも辛いこと。

どっちを選んでも悩みはつきものでしょうか。


それならば勇気を出してコクリましょうか。



posted by 月9ファン at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

プロポーズ大作戦の続き

山Pと長澤まさみさんのプロポーズ大作戦
最後は、何かいい方向に向いているところで終わっていますね。


結婚式の会場から
花嫁がウェディングドレスで本当に好きな彼を追いかける

今まで何度も見かけますが
実際に現実では、なかなかできることではないですね。


でも分かっていても
ドラマや映画で出てくると
「そうだよ、やっぱり好きな人と一緒になるべきじゃない」

と納得させられます。
本当はみんなこれやりたかったのじゃないかな。


自分の本当に好きだった人と一緒になる。
これ最高ですが、現実は相手が先に結婚したり
いろいろな事情で出来ていません。

だから、結婚式の会場から走り去る花嫁

見る度に応援している自分がいるのじゃないでしょうか。
posted by 月9ファン at 06:43| Comment(0) | TrackBack(1) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

礼(長澤まさみ)の誕生日の健(山下智久)

プロポーズ大作戦

5月21日放送(Yahoo TVより)

■礼(長澤まさみ)の二十歳の誕生日を祝いたかったと
後悔する健(山下智久)。

当時、礼と一緒にいたのは哲也(藤木直人)だった。

●誕生日は恋人達にとって
とても大事な日ですから
二人きりになれない事はとても
辛いことですよね。


■健はタイムスリップに成功するが、
礼は急きょ建築関係のコンペに
出品することになった課題の手直しのため、
哲也の研究室にこもることになっていた。

邪魔をしてはいけないと思う健は、
礼に大吉のおみくじを渡すのが
精いっぱい。


また健は風邪をひいて体調が悪いものの、
礼へのプレゼントを買うために日払いの
アルバイトをすることに。しかし熱が下がらず、
仕事場で倒れてしまう。

●健の気持ちも分かるけど
プレゼントは金額じゃないから
大吉のおみくじでも良いと思うけど。。。

一度決めたら頑張るのが
男心ですかね。

●礼が健のこと
「一番大切な人」と言ったこと。

二人の関係が急接近かな
と思わせるシーン
なかなか緊張させてくれます。

◆山下智久さんと長澤まさみさん
実際二人が恋愛ゲームの当事者であったとしたら
そう仮定して考えると

また違った意味で、ドラマが面白くなります。



posted by 月9ファン at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

プロポーズ大作戦の主題歌「明日晴れるかな」

プロポーズ大作戦の主題歌「明日晴れるかな」

桑田佳祐 -「 明日晴れるかな」
が本日発売されましたよね。

桑田佳祐さんは、青山学院大学に在学中に結成した
「サザンオールスターズ」

結成以来30年もグループ活動しているのは
すごいことですね。

ローリングストーンズじゃないけど
高いレベルを維持して業界TOPを突き走る
常に高いモチベーションを持っているんでしょう。


■ところで桑田佳祐さん
同じグループの原 由子さんと結婚して
うまくいってますよね。

プロポーズ大作戦が桑田さんに主題歌を
指名したのも、桑田夫妻の仲良いところが
イメージに合っていたからでしょうか。

とにかく桑田さんは女性にやさしい気がしますが、
これは山Pにも言えることではないでしょうか。


リアルな世界の山Pなら違うかもしれませんが、
プロポーズ大作戦でいつもうまくいかないで
かわいそうな山P

主題歌「明日晴れるかな」

はそんな山P演じる建を応援しているんですね。


主題歌「明日晴れるかな」はYouTubeで
桑田さんの生歌が聞けます

桑田さん、「俺、この歌が一番好きだなぁ」とつぶやいています。
posted by 月9ファン at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

健(山P)と礼(長澤まさみ)の思いは届かず

山Pの健と長澤まさみの礼

お互い好意を持っているのに
何故かうまくいかない。。。


皆さんにも過去の思い出にありませんか


自分が好きな子に
気持ちを伝えようと思っているのに

会えば、ついついふざけちゃったりして
友達以上の関係に進まなかった思い出。


自分が好きな子に限って
気を引こうとして、いたずらしたら
本気で怒られたり


恋心は上手く伝わらないものですね。


そして、気付けば学校卒業して
二人は離れ離れ

最初の頃は連絡もあったのに
時が経つうちに
疎遠になっていった過去の思い出。


あなたにも
もう一度やり直せるものなら
やり直してみたい思い出


ありませんか?


僕にはあります。


プロポーズ大作戦
しばしの間でも
自分が出来なかった思い出を

山Pと長澤まさみちゃんが上手くいってくれれば。。
と思いつつドラマに自己投影している
自分がいます。




posted by 月9ファン at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

健三(山P)の第2ボタン

■建(山P)高校の卒業式の日に
タイムトリップしたのに。。

第2ボタンを礼(長澤まさみ)に渡せなかった!


礼から「もらってもいいよ」と言われ
健は第2ボタンを取り戻そうと作戦

でも、一度渡したボタンをまた別の人にあげるのって
違うんじゃない、と言われて躊躇してました。

確かに、自分が一度したことをやり直すのは
時と場合によっては、やってはいけないことですよね。


◆礼が「一番近くの人に渡せないもんだよ」
と第2ボタンのことを言っていましたが

本当にそうですよね。

自分の意中の人に渡せない
男の子の恥じらい

後になって自分が振り返ってみたら
なんてじれったいんだと思うのが
男の子の悲しい宿命なんでしょうか。


◆やり残したこと

卒業式で高校時代の記憶が一気に
頭の中を駆け巡る時

やり残したことがあるとすれば

もう一度やりたいですか?


自分の気持ちに素直になれる純真な心
これって、すごく大切なこと

高校野球に燃えた健が最後みせた
パフォーマンス、
学生服じゃないけど、一生懸命人生を捧げた
野球のユニホームの第2ボタン

感動を与えることができた
いい思い出ですよね。
posted by 月9ファン at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月14日のプロポーズ大作戦

■好きな子に対して、素直になれない

男の子って
好きな子に対して、何故か素直になれないんですね。

本当はすごく好きなのに。。。

いつもふざけてしまい
逆に「きらい」なんて言われたり


女の子は
ストレートに「好きだよ」と言ってくれるのを
待っているのに

男の困ったところは
逆の行動にでることですね。

後になって、
あの時素直になっていれば良かったのに、
と後悔するのは多くの男性の心に封印されている
甘く切ない思い出なんですね。


■5月14日放送のプロポーズ大作戦

男の子の素直になれない自分を
山Pが演じてくれます。


◇プロポーズ大作戦◇ 

披露宴のスライドショーでは、
健(山下智久)がふざけて礼(長澤まさみ)にキスをしようとして
ぶたれてしまった写真が映っていた。

礼を女性として見るのを怖がり、ふざけてばかりいたこのころの
自分が最低だったと反省した健は、大学時代へタイムスリップした。

健のアパートには、なぜか尚(浜田岳)とともに広島から出てきた
礼の祖父、太志(夏八木勲)がいた。

太志は健たちの大学へ行くと言い張り、健と尚は仕方なく一緒に
向かう。


●山P【健】が、まさみさん【礼】にぶたれる!

いつも思いが伝わらない山P【健】
諦めないで、まさみさん【礼】に懲りずに
 恋のアタック

多くの男性が「素直になれなかった自分」の悔しい思い出
自分も過去に戻り、やり直したいと思っています。

そんな思い、山Pに頑張ってくれと応援するのです。

posted by 月9ファン at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

5月7日放送【山Pの制服の第2ボタンは誰に】

■5月7日放送のテーマ

高校の卒業式で
男子が制服の第2ボタンを渡すのは誰


◆卒業式で制服の第2ボタン
第2ボタンは心臓に一番近いところにあるボタンですよね。

自分の分身として
特別な人に持っていて欲しい


こんな願いが込められていると思います。


山Pと長澤まさみさんのプロポーズ大作戦では

■披露宴会場にいた健(山下智久)はエリ(栄倉奈々)から、
高校の卒業式の時に礼(長澤まさみ)は
健の制服の第2ボタンが欲しかったのではないかと言われた。

健は第2ボタンを誰に渡したのか覚えていないが、
礼に渡していないのは確かだった。

渡していたら何か変わっていたのかもしれないと
後悔の念に駆られる健。

そしてまた、妖精(三上博史)が現れ、健は高校時代へ戻る。
                 (yahooテレビより)


健(山P)は長瀬未沙(星井七瀬)に制服の第2ボタンを
渡していたのでした。

健(山P)は後で礼(長澤まさみ)に制服の第2ボタンが
ないことを気付かれないように必死で隠そうとしますが
またしても上手くいきません。

何故か歯車がかみ合わない健


恋のスレ違いって
このようにちょっとしたタイミングのずれで
流れが変わるのでしょうね。


毎日、いろんなドラマが生まれて
いろんな出会いと別れが起きていますが


ドラマは現実の姿を腑眼的に見てるかのごとく
身の回りで起きている事象を見せてくれます。


■プロポーズ大作戦でも
事態は山Pの意図しない方向に行ってしまいます。

多田(藤木直人)が礼たちの卒業を祝いにやってきて、
教育実習のときに自分の良くないところをはっきり
言ってくれたことに感謝していること、
4月から大学の講師として再会するのを楽しみに
していることを告げて帰っていきます。
 

先生と教え子の生徒が
将来結婚する話はよく聞きます。

ドラマでもこの延長上に舞台はあります。


続きを読む
posted by 月9ファン at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

座席表が教える良い先生

■4/30放送で気になること

席がえがテーマだったですけど
座席表でちょっと考えちゃいました。


ドラマで見た座席表

生徒全員の特長が書かれた
手作りの座席表

生徒名と併せて顔のイラスト
さらに
生徒のいいところを一言書いたコメント


生徒を
良い生徒と悪い生徒
という二面に分けて
見ようとする先生が多い中

生徒の良い面を第一に考えてくれる先生

今どきビジネスライクな先生が当たり前だから

ハートのある
血の通った先生を見ると
忘れていた良き先生象を思い出しました。


学生時代の勉強が社会人になって
役立つとは言えないけど

相手を思いやることの大切さ、などは
学生時代に学んだかどうかが
大人になってから
自分勝手な独りよがりな人間になるか
あったかいハートのある人間になるか
影響してるんじゃないかと思います。


posted by 月9ファン at 23:40| Comment(1) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/30放送【席がえしたら結婚できますか】

今晩のポロポーズ大作戦のテーマ

「席がえしたら結婚できますか」


中学生や高校生にとって
席がえは結構大きなイベントですよね。

自分の仲良し

自分が思っている彼、彼女

嫌いなあいつ


自分の隣や前後に誰が来るかで
教室が天国になったり

地獄になってしまったり


とにかく席がえは大事なんです。


■プロポーズ大作戦

うまくいくのかなぁ

 と思えば、事態は今一つ上手くいかない
見ていてちょっとイライラする場面もあります。

自分が高校生だった頃
どうだったっけ

そう言えば
かおるちゃんが隣になったとき

友達の裕子ちゃんから、
かおるちゃんが付き合って欲しいそうよ
と言われたことあったっけ


付き合ってもいいよ
と言おうとしたのに
シャイな僕は言えなかったなぁ。。。


今なら「いいよ」

といえるのに。


自分の過去とダブってドラマ見れるのが
おもしろく
ちょっとセンチメンタルな気分になっちゃいます。


posted by 月9ファン at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

30女のツボをくすぐる【プロポーズ大作戦】

プロポーズ大作戦を見ている世代で

一番熱い思いをしているのは
ドラマの主人公と同じ20代でしょうか


それとも
もっと上の30代でしょうか



プロポーズ大作戦は
「人生はやり直せるのか」

というのがメインテーマとなっています。


過去に好きだったのに
告白できずに
ずっと片思いしていた人が、

実は自分のことが好きだったら?


そりゃもう、今からでもすぐ
 その時に戻りたい!

と思いますよね。


こんな思いを強く感じるのは
なんといっても 30女 ではないでしょうか。


ドラマのような恋がしたい

そんな思いを秘めている30女の琴線に

山下智久と長澤まさみの二人が演じる
プロポーズ大作戦が触れた時

ドラマの中の世界にどっぷりと入っているのでしょう。
posted by 月9ファン at 22:45| Comment(5) | TrackBack(1) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

プロポー大作戦、プロデューサーのコメント

フジテレビの月9『プロポーズ大作戦』について
プロデューサーの瀧山麻土香さん(フジテレビ)の
コメントが発表されています。


(こちらフジテレビより)

「山下智久さんと長澤まさみさんというフレッシュなコンビで、
元気のいい青春ラブストーリーをお送りします。

ただし単なる“ボーイ・ミーツ・ガール”ではなくて、
過去にもどることで“幼なじみとの恋”だけでなく
“ふがいない自分”をやりなおすという、企画性の
はっきりしたドラマにしたいと思っています。

●ブログ管理者の一言
単純な恋愛ドラマじゃないみたいです。
好きなのに言い出せなかったあの当時の自分
それをタイムスリップしてやり直す。
これって多くの人の心に封印してある過去の恋心じゃありません?


(こちらフジテレビより)
お二人には、高校時代から、大学時代、社会人までの7年分を
演じていただくことになります。
今まさに恋をしている若い人たちにはもちろん、過去をやり直す
という設定によって、上の世代の方々も懐かしさを覚えるような
ドラマになれば。

花嫁奪取なるか!? 
毎回、切なくも笑えるエピソード満載で明るく楽しくお見せしたい
と思います。

●ブログ管理者の一言
花嫁の奪取シーンはよく映画やドラマにありますね。
奪われた当人には酷ですが、
将来のことを考えると、本来結ばれる人同志が結婚するほうが
幸せなカップルですから止むを得ませんね。


(こちらフジテレビより)

山下智久さんは、演技力はもちろん、とても華のある役者さんですね。
これまでたくさんの作品で、いろんなかっこよさを見せてくれている
と思いますが、今回は、好きな彼女のために悪戦苦闘するちょっと
情けない役。
見ている人が思わず応援しちゃうようなキャラクターの7年間の成長
ぶりを演じ分けてもらえるかなと思っています。

長澤まさみさんは、親近感がありながらも、誰もがあこがれる凛と
した強さと美しさで、「やっぱり手が届かないかも」と思わせる
この役にぴったりだと思います。
素直に怒ったり、バシッと同級生の男の子に喝を入れるような場面
も多く、女性からも共感してもらえるのでは。
今回のドラマでは制服からウエディングドレスまで、披露してもら
います。」
続きを読む
posted by 月9ファン at 07:17| Comment(1) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

プロポーズ大作戦というタイトル

2007年4月16日からフジテレビの月9で『プロポーズ大作戦』が
始まります。


月9は、月曜日の午後9時に放送されるテレビドラマのことですが、
テレビ局が力を入れる時間帯です。

ということは、視聴者が多いということなんですよね。


週末遊んでちょっと疲れていても
月曜日はお仕事休めません。
かといって残業までする気にはなれないし

月曜日は早く家に帰りたい曜日なんですよね。


それで早くお家に帰ってないするかといえば
興味のあるドラマがあれば
当然見ます。

だから、月曜日の午後9時は
ドラマ見るための準備が出来ている人が
多いんじゃないでしょうか。


■本当に好きな人への告白ってなかなか出来ないですよね

ポロポーズ大作戦は、自分の熱い思いを告白できなかった
多くの人たちの心にある「あのとき、言っておけばよかった」
という思いを果たせてくれるんじゃないでしょうか。

ドラマの中でせめて、自分の過去の思いと共有できたら
ちょっと幸せ気分に慣れそうな予感がします。
早くドラマが見たいです。


◆ドラマの紹介文◆
岩瀬健(山下智久)は恋に不器用で、大好きだった幼なじみの
吉田礼(長澤まさみ)に告白できないまま、
礼と恋人・多田(藤木直人)の結婚式に出席することになって
しまった。
自分と礼が写っているスライド写真を眺め、健は
「ちゃんと告白していれば、
 自分が礼と結婚できたかもしれないのに…」
と激しく後悔する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by 月9ファン at 05:59| Comment(1) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

元祖『プロポーズ大作戦』

4月16日から始まるフジテレビの月9ドラマ

『プロポーズ大作戦』

今人気のヤマピー(山下智久)と長澤まさみさんの共演
ですから今から楽しみです。


ところで、ここで、プロポーズ大作戦について
昔、同じ名前のバラエティ番組があったそうです。

40代、50代の年配の人なら知っていると思いますが
学園祭でこのプロポーズ大作戦を模した企画が
あちこちの大学で催されたようです。


■元祖!『プロポーズ大作戦』について

プロポーズ大作戦( - だいさくせん)は朝日放送(ABCテレビ)で
1973年4月2日から1985年3月26日に放映された
公開恋愛バラエティ番組である。

司会進行を横山やすし・西川きよし、
愛のキューピッドを桂きん枝が務めた。

尚、1983年に桂きん枝が不祥事を起こし、師匠の桂小文枝
(故・5代目桂文枝)から破門され番組を降板(1年間)した
時には桂小つぶ(現・桂枝光)が代役を務めた。


◆番組の概要

番組は大きく分けて2部構成であった。

前半は恋愛を求めている視聴者の依頼に答えて実際に
「ご対面」を実現させるというコーナー。

やすしの
「神の御前に身をゆだねたる、○○殿の願いを叶えたまえ」
という台詞とともに、お相手がステージのカーテンから登場
するというものだった。
末期は「ザ出逢い」と言うコーナーに改められた。


◆フィーリングカップル5対5

一方、後半は「フィーリングカップル5対5」と題され、大学生が
学校対抗形式で、それぞれ男性チーム・女性チームに分かれ5人
ずつ登場し、集団お見合いをさせるというコーナーである。

参加者はお気に入りの相手を第一印象で選んだ上で、それぞれの
個性や学校生活などについて自由に話を持つ。

そして最終的に出演者の目前にある大型テーブルを使って判断をし、
両想いになるとカップル成立と判断するものであった。

番組初期の頃は紐くじ方式で、カップル成立か否かを判断していた。
番組中期から使われていた電光掲示による大型テーブルは、番組終了
まで途中リニューアルされながら使われていたが、番組終了後は倉庫
に保存される事も無く解体された。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

posted by 月9ファン at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

ヤマピーのプロポーズ大作戦

フジテレビの月曜夜9時ドラマ

といえば、フジテレビが力を入れている
ドラマが登場する時間ですね。


その月9に今月の4月16日から
ヤマピーこと山下智久さんが長澤まさみさんとの共演で
プロポーズ大作戦が始まります。


ヤマピーと長澤さんは二人とも堀越学園出身ですから
息もピッタリって感じです。


ドラマのことはYahoo!テレビでチェックしてるけど便利です。
Yahooさん、いつもお世話になっています。

せっかくなので、Yahoo!テレビの記事を引用させていただきます。

(Yahoo!テレビより)
◆内容
大好きな幼なじみ(長澤まさみ)に思いを告げられぬまま彼女の
結婚式に出る羽目になった青年(山下智久)が、過去にタイム
スリップし彼女を取り戻そうと奮闘するラブコメディー。

山下と長澤は「ドラゴン桜」(TBS系)以来、2年ぶりの共演。

高校生から社会人になるまでの7年間を演じる2人は、制服姿なども
披露する。

◆脚本: 金子茂樹
 演出: 成田岳ほか
 出演: 山下智久、長澤まさみ、栄倉奈々、平岡祐太、
     浜田岳、藤木直人ほか

◆見どころ
NEWS の山下智久と、
「セーラー服と機関銃」(TBS系)で連続ドラマ初主演を果たした
長澤まさみ。

今、最も旬な2人がダブル主演するラブコメディー。
2人の共演は2005年の「ドラゴン桜」(TBS系)以来、2度目となる。

物語は、礼(長澤)の結婚披露宴からスタート。
出席した健(山下)はスライドショーを見ながら、好きだった
幼なじみの礼に告白できなかったことを悔いていた。

そこへ突如現れた謎の“妖精”によって、健は6年前へタイム
スリップ。

高校、大学、社会人時代と、スライドショーに映し出される時代
へ飛び、礼を取り戻すべく過去をやり直す。
果たして2人の人生はどう変わるのか。

山下は
「ラブストーリーで月9なんて、かなり緊張します。
でも、自然体でありのままを出したいと思います。
まさみちゃんは共演したこともありますし、同じ高校の後輩でも
あるので息が合う気がします。
皆さんが見て笑顔になれて、元気が出るような作品にしたいです」。

長澤も
「山下さんと、またステキな共演ができることになってうれしい
です。“あきらめない”というポジティブな内容の作品なので
楽しみにしています」
とコメント。

滝山麻土香プロデューサーは、
今、旬な2人の共演だからこそあえてスマートなラブストーリー
ではなく「格好つけていない、世代を超えて誰からも愛される
ラブコメにしたい」と意気込んでいる。


●今が旬なヤマピーと長澤さんのドラマ
どのような展開になるか、楽しみです。
 
posted by 月9ファン at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。